NPC 株式会社 日本プロテック
INtegrity Synergy Continue

HOME
トピックス
会社概要
業務内容
アライアンス
エンジニアリングロードマップ
採用情報
HOME > 業務内容 > 開発サイクルと体制
開発サイクルと体制
 日本プロテックでは、情報システムを単に製造するだけではなく、システムがいつまでも稼動し続けられるようライフサイクルのサポートを心がけています。また開発環境、プロジェクト管理、品質管理、技術習得を体制の重要な柱として捉え、常に最新の製品や手法を取り入れて、開発効率が良く、品質に優れたサービスを提供しています。
開発体制の整備
  • 社内開発環境の整備による効率的な開発
  • 業務別のスペシャリストによる開発支援
  • 継続的な設備投資計画による開発機器の最新化
プロジェクト管理
  • 統合管理ツール活用による効率的なPJ運用
  • お客様ごとのニーズを満たすセキュリティを確保
  • プロジェクト別の人員配置最適化
品質管理
  • 社内標準化資料による一定品質の確保
  • 認識の相違や勘違いを防ぐ業務チェックリスト活用
  • 品質・完成度の評価適用
新しい技術の習得
  • マイスターを中心とする最新技術調査
  • ミドルウェア技術動向の把握
  • 最新セキュリティ技術の把握
このページのTOPへ

NPC
Microsoft Partner Network Gold
ORACLE Gold Partner
大切にしますプライバシー
ISO/ITEC27001
JIS Q 27001

(適用範囲:システム本部)
Copyright (C) NIHON-Protec Co., Ltd. All Rights Reserved.